TDLはどれくらい混むの?

赤ちゃん〜お年寄りまで家族みんなで使える!!



【アトピーやアレルギー体質にファムズベビー】

ディズニーランドってどれくらい混雑するの?

 

ディズニーランドが一番混むといえば、多くの人がお休みを取りやすいゴールデンウィークや夏休み中(特にお盆)、修学旅行が企画されやすい秋です。

 

また、クリスマスやハロウィンといった特定のイベントの際にもとても混雑します。

 

 

入場制限がかかる場合とは?

 

ディズニーランドはどれくらい混雑するの?入場制限は何人から?

過剰に混雑した場合、ディズニーランドには入場制限がかかります。

 

入場制限がかかるのは、7万人を超えるときです。

 

 

ちなみに、入場規制がかかるほど混んでいる状態のディズニーランドでは、歩いてパーク内を移動することが難しくなるほど人であふれます。

 

 

こうなったらアトラクションはほとんど楽しめませんし、ちょっと休憩を…という場所すらなくなってしまいます。

 

 

それ以外にも、連休が続くような週末や、首都圏の学校が休みの場合、学校イベントなどのあとに休みになった日などは、平日でも混むことがあります。

 

 

空いている日は?

 

では逆に、空いている日はというと、平日特に休みになりにくい火曜日〜木曜日がもっとも混雑しません。

 

入場者数も3〜4万人弱と落ち着きますし、乗り物のスタンバイ(普通に列に並ぶ)ならば、人気のアトラクションは90分待ちなどは発生しますが、それ以外のアトラクションには、待ち時間が30分に満たないものも出てくるので楽しめること間違いなしです。

 

 

ディズニーリゾート公式ホームページでは待ち時間がリアルタイムで表示されるため、スマホに登録しておいていつでも確認できるようにしておくと、パーク内では非常に便利です。

 

 

レストランの混雑にも注意!

 

混むと言えばお昼時のレストランですが、こちらはほとんどの店舗が予約不可能なため、お昼時にはどこのレストランやワゴンも混み合います。

 

そのため、時間をずらしてお昼を取ったり、見かけたときにワゴンでつまんでおいて済ませるという人も多いようです。

 

 

基本的にディズニーランドはどこも混みますが、事前の下調べによってはうまくかわしながら楽しむこともできますよ♪