ディズニーランドの入場料や年間パスポートについて教えて!

赤ちゃん〜お年寄りまで家族みんなで使える!!



【アトピーやアレルギー体質にファムズベビー】

ディズニーランドの入場料はいくら?年間パスポートはお得なの?

 

「ディズニーランドに行ってみたいけど、入場料とかどれくらいかかるか不安・・・」

 

そんなあなたに入場料の目安をご紹介します。

 

 

ディズニーランドの入場料と割引チケット

 

ディズニーランドの入場料や年間パスポートについて

ディズニーランドの一般的な入場料は、「ワンデーパスポート」(一日入場券)で6900円、中・高校生は6000円、4歳〜小学生までが4500円です。(※執筆時の金額)

 

他にもいくつかありますが、主に遅い時間帯から入ることで割引があるパスポート(「アフター6パスポート」など)や、連続で何日か楽しむ人用の割引があるもの(「2デーパスポート」「3デーパスポート」)などがあります。

 

 

他にも65歳以上ならば使える「シニアパスポート」などもあります。

 

期間と利用できる地域(首都圏)が限定されている「首都圏ウィークデースペシャルパスポート」などもあります。

 

 

年に何度も行きたいあなたには年間パスポートがおすすめ!

 

首都圏近郊に住んでいたり、何度も行きたいという人には「年間パスポート」がお得になります。

 

年間で10回も行けば元が取れるパスポートで、複数回訪れるという人には人気のパスポートです。

 

 

遠方に住んでいるならこんなパッケージも!

 

ただ、遠方に住んでいる人にとっては、年間パスポートを買うというのは交通費などを考えた場合あまり得策ではないかもしれません。

 

その代り、「バケーションパッケージ」と呼ばれる宿泊+入場券(入場制限なし)+アトラクションのファストパスやショーの鑑賞券など(パッケージ内容により異なる)がおすすめです。

 

セットになっているパッケージタイプの物は、入場制限などにも影響されないため、遠方から来る人ならばこちらの方が安心です。

 

 

入場制限は、入場者が7万人を超す場合にかけられます。

 

主にゴールデンウィークやお盆のピーク時、ハロウィン・クリスマスといったイベントものの時期によく発動されますので、これらのピークを外せば滅多に入場制限がかかることはありません。